医師紹介

サージセンター浜松で鼻科領域の手術を担当している医師全員が、鼻手術の経験年数20年以上の医師であり、それぞれ1,000件以上の鼻科手術実績を有しているエキスパート達です。

写真:黄川田院長

医療法人社団アドベント 理事長 黄川田 徹(東京・浜松 手術執刀)

  • 医学博士(東京大学)
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • American Rhinologic Society会員
  • 1974年 岩手医科大学卒業
  • 1974年 東京大学医学部耳鼻咽喉科 助手
  • 1979年 松戸市立病院耳鼻咽喉科 医長
  • 1983年 浜松医科大学耳鼻咽喉科 講師
  • 1983年~1985年 ドイツ Erlangen 大学 HNO-Klinik 留学
  • 1991年 サージセンター浜松 開設
  • 2006年 サージセンター名古屋 開設
  • 2008年 東京サージクリニック 開設

鼻科

 

松本真吏子サージセンター浜松 院長

  • 1987年 京都府立医科大学卒業
  • 1987年 京都府立医科大学 耳鼻咽喉科
  • 1996年 サージセンター浜松
写真:松本 真吏子

耳科

元浜松医科大学教授(現名誉教授)、星野知之医師がサージセンター浜松にて耳科外来を担当いたします。

星野知之サージセンター浜松 名誉院長

  • 医学博士(東京大学)
  • 浜松医科大学耳鼻科 名誉教授
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 1962年 東北大学医学部卒業
  • 1963年 東京大学大学院医学系研究科
  • 1967~69年 アメリカミネソタ州立大学留学
  • 1971年 帝京大学医学部 耳鼻咽喉科講師
  • 1977年 浜松医科大学耳鼻咽喉科 助教授
  • 1995年 浜松医科大学耳鼻咽喉科 教授
  • 2003年 耳鼻咽喉科サージセンター浜松
写真:星野知之

麻酔科

当院の麻酔は麻酔専門医・指導医が担当いたします。
小久保壮太郎医師(聖隷病院副院長)、吉井徹哉医師(四ツ池メディカルヴィレッジチーフオフィサー)が担当しています。サージセンター浜松の全身麻酔は、通常の方法と異なり、気管にチューブを挿入せず、「ラリンゲアルマスク(喉頭マスク)」と呼ばれるのどに装着するマスクを用いることが特徴です。

小久保荘太郎非常勤

  • 日本麻酔科学会 麻酔指導医

  • 日本手術医学会評議員

  • 日本臨床モニター学会評議員

  • 日本小児麻酔学会評議員

  • 分娩と麻酔研究会幹事

  • 日本胎児治療学会幹事

  • 徳島大学臨床教授
  • 1975年 徳島大学医学部医学科卒
  • 1976年 徳島大学医学部 付属病院助手(手術部)
  • 1978年 愛媛県立中央病院麻酔科
  • 1981年 聖隷浜松病院 麻酔科開設
  • 1990年 聖隷浜松病院 手術部長兼任
  • 1998年 聖隷浜松病院副院長兼任
写真:小久保荘太郎